ニュース

ニュース [学科のアクティビティ]

竹内研究室 樋口和英さん、松井千尋さん、三澤奈央子さん、竹内健教授の研究成果が、第33回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2021)において、最優秀ポスター発表賞を受賞しました。
2022.01.10

竹内研究室 樋口和英さん、松井千尋さん、三澤奈央子さん、竹内健教授の研究成果が、第33回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2021)において、最優秀ポスター発表賞を受賞しました。
http://www.ipsj.or.jp/sig/os/index.php?ComSys2021+%A5%DD%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A5%BB%A5%C3%A5%B7%A5%E7%A5%F3

機械学習のエネルギー効率を100倍以上高める、CiM(Computation-in-Memory)の性能や精度を評価するプラットフォームを開発しました。機械学習応用、例えば画像認識では、ある程度のエラーが許容されます。人も完璧ではないですから。本研究では人の様にエラーを許容するApproximateコンピューティングを評価するプラットフォームを開発しました。このプラットフォームを用いて、今後は、既存のGPUなどと比べて100倍以上エネルギー効率が高い、エッジデバイス向けのAIチップの研究を行います。

ニューストップに戻る

MENU