ニュース

ニュース [学科のアクティビティ]

工学系研究科電気系工学専攻の松井千尋(特任助教)、トープラサートポンカシディット(講師)、高木信一(教授)、竹内健(教授)の研究成果が、2021 Symposia on VLSI Technology and Circuitsにおいて、Best Demo Paper Awardを受賞しました。
2021.07.18

工学系研究科電気系工学専攻の松井千尋(特任助教)、トープラサートポンカシディット(講師)、高木信一(教授)、竹内健(教授)の研究成果が、2021 Symposia on VLSI Technology and Circuitsにおいて、Best Demo Paper Awardを受賞しました。
https://vlsisymposium.org/best-demo-paper-award.html

強誘電体トランジスタを駆使した、従来の64倍、AIを高速・低電力に実行するアクセラレータの発表です。大規模化が進むAIを低電力、リアルタイムに実行するには、デバイス・回路・ソフトを融合したイノベーションが必要です。デモ動画はYouTubeで公開されているので、ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=-FuBnHsHClY&t=118s

ニューストップに戻る

MENU