EEIC 東京大学工学部 電子情報工学科・電気電子工学科
2022 年 12 月 1 日 森川・成末研究室 山口温大さん(学部4年)、林政東さん(修士課程1年)、松浦賢太郎さん(博士課程 3 年)が 2022 Asia-Pacific Microwave Conference で「Student and Young Engineer Design Competition First Prize」を受賞されました。
Publication & Awards
2022.12.01

<受賞した賞の名称と簡単な説明>

「Student and Young Engineer Design Competition First Prize」
2022 Asia-Pacific Microwave Conference(APMC 2022)内で開催された、無線給電技術に関するデモ動画コンペティション( Student and Young Engineer DesignCompetition WPT Track)における最優秀作品に対して与えられる賞です。

  

<受賞された研究・活動について>

タイトル: The Electromagnetic User Interface for 2D Wireless Power Transfer 

 

スマートフォンなどの小型電子機器に対する充電手段として、無線給電技術が注目されています。しかし、無線給電では予期せぬ位置ずれが動作不良を引き起こす恐れがあり、それが無線給電の普及を妨げる一因となっていると考えられます。本研究では、目に見えない電磁界を媒介とする無線給電においても、ユーザが力によって直感的に電子機器の給電状況を認識することのできる新たなシステムのコンセプトを提案しています。電磁石アレイを用いて電子機器に力(電磁力)を加えることで電子機器自体を自動的に移動させ、無線給電の動作不良を防ぐとともに、あたかも電子機器がケーブルに繋がれているかのような感覚をユーザーに提示する方式の検討を進めています。

 

<今後の抱負・感想>

名誉ある賞をいただき光栄です。今後も引き続きこの研究に取り組んでいく所存です。

  

URL: https://apmc2022.org/b/competition.html

Back to the list