東京大学工学部 - 電子情報工学科・電気電子工学科

  • 進学ガイダンスブック
  • 発行物
  • 関連の大学院・研究所
  • 同窓会のあるきかた
  • 電気系事務室

+  Follow Us

コンピューティング

いま皆さんが使っているパソコン。10 年先も使い続けていけると思いますか?今のままで満足ですか?

私たちはそうは考えません。

今とはまったく異なるコンピュータを、何十年か先の未来に届けたい。私たちの分野は、その実現に向け、情報処理のしくみを研究し、新しいコンピュータの開発に取り組んでいます。

コンピュータの能力は、現代の新しい学問や産業、社会の発展を支えています。例えば、今や誰もが何気なく使っているインターネット検索エンジンは、数千台のコンピュータが、百億ものページを蓄え、1 秒間に何億とやってくる検索要求を並列処理しています。コンピュータの情報処理能力が人間の生活を変えているのです。

だから私たちは、かつてない「速い・賢い・頼もしい」コンピュータの開発をめざします。それは、いかなる問題をも瞬時に解決する速いコンピュータであり、SF にしか現れないような人間より賢いコンピュータであり、どんな災害にも壊れずどんな悪知恵でも情報を盗むことができない頼もしいコンピュータです。それは、皆さんの知るコンピュータの概念をはるかに超えたものになることでしょう。

従来と同じことをしていては、飛躍的な進化は望めません。私たちは、これからこの分野に参加される皆さんとともに、将来つくられるすべてのコンピュータに搭載されるような新技術を提唱していきます。画期的に進化したコンピュータに、分野と自分の名前を刻印したい。その実現をめざして、より高度な情報処理システムの形を探究していきましょう。



教授 坂井修一
Shuichi SAKAI

専門は情報システム。趣味は短歌。最近は安全・安心情報処理が主な関心事。

教授 田浦健次朗
Kenjiro TAURA

素直に自分が「好きだ、はまりたい」と思える学科を選びましょう。


准教授 入江英嗣
准教授 入江 英嗣
Hidetsugu Irie

笑う門には福来たる。遊び心を大切に、コンピュータをどう作る?どう使う?

講師 長谷川 禎彦
Yoshihiko HASEGAWA

問題の本質を見極め、情報生物学の根幹を成すような研究をしましょう。