東京大学工学部 - 電子情報工学科・電気電子工学科

  • 進学ガイダンスブック
  • 発行物
  • 関連の大学院・研究所
  • 同窓会のあるきかた
  • 電気系事務室

+  Follow Us

ネットワーク

情報ネットワークの進化は、社会に変革を起こし得るものです。
インターネットをはじめとする情報ネットワーク技術は今やあらゆる社会活動の基盤になっています。日常生活でもWeb やメール、携帯電話などが欠かせないものとなっている他、皆さんが学んでいる科学技術という学問も、情報ネットワークなくしてここまで急激な進歩を遂げることはなかったでしょう。情報ネットワークは、あらゆる創造活動の源ともいえます。情報のネットワーク化とは、個々の知識と知をメディアとして抽象化して流通させ、伝達・共有・加工・保存を可能にするものです。人間はこれまで、情報のネットワーク化を革新する道具を数多く発明してきました。言葉、文字、印刷、コンピュータといったものが社会に浸透するたびに、情報の流通形態とコストが劇的に進歩し、それまでのパワーバランスや社会構造が革命的に変わりました。特に産業革命の時代には科学技術の流通速度も規模も飛躍的に向上し、「科学技術の民主化」が実現しています。

現代の情報ネットワーク技術はさらに情報の流通度を向上させ、科学者も技術者も異分野の情報を容易に獲得できるようになり、新しい分野やアイデアが次々と創造されるようになっています。つまり情報ネットワーク技術は、グローバル規模での「知の民主化」「経済の民主化」をもたらしているのです。

この分野では、すべての産業や研究開発活動基盤となる情報ネットワークの革新を考え、グローバルな社会貢献を進めていきます。より使いやすく、高機能で、しかも信頼できる情報ネットワーク技術は、まだまだ発展途上です。



教授 浅見 徹
教授 浅見 徹
Tohru ASAMI

機械をつなぐ通信から人の心をつなぐコミュニケーションへの脱皮が目標です。

教授 相田 仁
教授 相田 仁
Hitoshi AIDA

ぜひ大学にいる間に意欲を持って新しいことにチャレンジしてください。


教授 江﨑 浩
教授 江﨑 浩
Hiroshi ESAKI

自身を理解し、自信を持ち、新しい可能性と新領域を開拓してみませんか。

教授 森川 博之
Hiroyuki MORIKAWA

技術的・肉体的労苦と愉悦から精神的輝きを得ることをしていこう。

講師 落合 秀也
Hideya OCHIAI

一人一人の力の集大成が次の日本を創ります。


Kazuo KIKUCHI
(フォトニクス & ワイヤレス)
Yoshiaki NAKANO
(量子フォトニクス)
准教授 種村 拓夫
Takuo TANEMURA
(量子フォトニクス)


情報セキュリティ講義担当

教授 松浦 幹太
Kanta MATSUURA