ネットワークとコンピューティング

lab03

ネットワーク

例えば、世界中に張り巡らされた情報ネットワークが使う人や使う場に合わせて、
いつも最適な情報を提供できるとしたら。
この巨大な社会基盤には、次なる革命的進化が求められています。

情報ネットワークの進化は、社会に変革を起こし得るものです。

インターネットをはじめとする情報ネットワーク技術は今やあらゆる社会活動の基盤になっています。手のひらに収まるスマートフォンからは、人類がこれまでに蓄積した知識から、遠く離れた場所の現在の情景、そしてInternet of Thingを介して集められた環境情報に至るまで、あらゆる情報を引き出すことができる時代になりました。科学技術という学問も、情報ネットワークなくしてここまで急激な進歩を遂げることはなかったでしょう。情報ネットワークは、あらゆる創造活動の源ともいえます。情報のネットワーク化とは、個々の知識と知をメディアとして抽象化して流通させ、伝達・共有・加工・保存を可能にするものです。人間はこれまで、情報のネットワーク化を革新する道具を数多く発明してきました。言葉、文字、印刷、コンピュータといったものが社会に浸透するたびに、情報の流通形態とコストが劇的に進歩し、それまでのパワーバランスや社会構造が革命的に変わりました。特に産業革命の時代には科学技術の流通速度も規模も飛躍的に向上し、「科学技術の民主化」が実現しています。

現代の情報ネットワーク技術はさらに情報の流通度を向上させ、科学者も技術者も異分野の情報を容易に獲得できるようになり、新しい分野やアイデアが次々と創造されるようになっています。つまり情報ネットワーク技術は、グローバル規模での「知の民主化」「経済の民主化」をもたらしているのです。

この分野では、すべての産業や研究開発活動基盤となる情報ネットワークの革新を考え、グローバルな社会貢献を進めていきます。より使いやすく、高機能で、しかも信頼できる情報ネットワーク技術は、まだまだ発展途上です。

波長多重実験ネットワークGLIF
無給電無線センサデバイスSolarBiscuit
気象センサで収集したデータをGoogle Earthに表示

lab04

コンピューティング

コンピュータは人間性を阻害するものではありません。
技術がもっと進化すれば、人の心を豊かにする情報化社会はできるはずです。
私たちが考えるのは、そのための自由で柔軟な方法論です。

コンピュータの能力は、現代の新しい学問や産業、社会の発展を支えています。例えば、今や誰もが何気なく使っているインターネット検索エンジンは、数千台のコンピュータが、百億ものページを蓄え、1秒間に何億とやってくる検索要求を並列処理しています。コンピュータの情報処理能力が人間の生活を変えているのです。

深層学習を始めとする、現在の人工知能の飛躍的な進展も、アルゴリズムだけの改良で成し得たものではありません。インターネットを通じて、判断の根拠となる多くの「正解データ」を容易に集めることが可能になり、さらにこれを処理するコンピュータの処理速度の飛躍的な向上があったことを忘れてはいけません。

時代の変化に伴い、コンピュータに求められる性能はより高度になり、より多様化しています。私たちは、かつてない「速い・賢い・頼もしい」コンピュータの開発をめざします。それは、いかなる問題をも瞬時に解決する速いコンピュータであり、SFにしか現れないような人間より賢いコンピュータであり、どんな災害にも壊れずどんな悪知恵でも情報を盗むことができない頼もしいコンピュータです。それは、皆さんの知るコンピュータの概念をはるかに超えたものになることでしょう。

従来と同じことをしていては、飛躍的な進化は望めません。私たちは、これからこの分野に参加される皆さんとともに、将来つくられるすべてのコンピュータに搭載されるような新技術を提唱していきます。画期的に進化したコンピュータに、分野と自分の名前を刻印したい。その実現をめざして、より高度な情報処理システムの形を探究していきましょう。

数百台のPCを結合したクラスタ型コンピュータ
数理によって生命現象を紐解く
「頼もしい」コンピュータの開発のためのテストベッド

教授 相田 仁
教授 相田 仁
Hitoshi AIDA

ぜひ大学にいる間に意欲を持って新しいことにチャレンジしてください。

教授 江﨑 浩
教授 江﨑 浩
Hiroshi ESAKI

自身を理解し、自信を持ち、新しい可能性と新領域を開拓してみませんか。

教授 坂井修一
Shuichi SAKAI

専門は情報システム。趣味は短歌。最近は安全・安心情報処理が主な関心事。

教授 田浦健次朗
Kenjiro TAURA

素直に自分が「好きだ、はまりたい」と思える学科を選びましょう。

教授 森川 博之
Hiroyuki MORIKAWA

技術的・肉体的労苦と愉悦から精神的輝きを得ることをしていこう。

准教授 入江英嗣
准教授 入江 英嗣
Hidetsugu Irie

笑う門には福来たる。遊び心を大切に、コンピュータをどう作る?どう使う?

准教授 落合 秀也
准教授 落合 秀也
Hideya OCHIAI

一人一人の力の集大成が次の日本を創ります。

准教授 長谷川 禎彦
Yoshihiko HASEGAWA

問題の本質を見極め、情報生物学の根幹を成すような研究をしましょう。

Yoshiaki NAKANO
(量子フォトニクス)
准教授 種村 拓夫
Takuo TANEMURA
(量子フォトニクス)

情報セキュリティ講義担当

教授 松浦 幹太
Kanta MATSUURA
MENU