カリキュラム

初期の進学振り分けコースとカリキュラム

最初に選択するのが2つの学科です。
両者はまったく異なる分野を学ぶわけではなく、あくまで以下のどちらの領域を重点的に学ぶかで選択します。

電子情報工学科
主に情報系の科学と技術に重点をおいて学び始めます。
電気電子工学科
主に物理系の科学と技術に重点をおいて学び始めます。

最初はそれぞれの必修科目を中心に学びます。
必修科目は学科による違いがわずかにありますが、意欲のある学生がすべての科目を履修できるよう時間割を設計してあります。
さらに3年夏学期になると必修の講義科目はなくなり、自分の興味に応じた履修ができます。

5つの履修コースとカリキュラム

3年冬学期からは5つの履修プランに分かれ、共通する基礎技術を応用に結び付けていく技術を学びます。中でも横断的な「システム・エレクトロニクス」には、どちらの学科からも進むことができます。各履修プランに定員はなく、それまでに学んできた経験を踏まえ、自分が希望する履修プランを選ぶことができます。

情報的領域
「メディア情報・コンテンツ・人間」
「コンピュータ・ネットワーク」
横断的領域
「システム・エレクトロニクス」
物理的領域
「ナノ物理・光量子・バイオ」
「エネルギー・環境・宇宙」

こうした学習を経て、4年次には卒業研究を行う研究室を選択します。研究室の選択はまったく自由で、3 年次までの経験からもっとも自分に適したテーマを選ぶことができます。

MENU