東京大学工学部 - 電子情報工学科・電気電子工学科

  • 進学振り分けと履修コース
  • 1・2年生向け駒場での講義
  • 学科での生活
  • 進路・就職
  • Q&A
  • コンタクト
  • 進学ガイダンスブック
  • 発行物
  • 関連の大学院・研究所
  • 同窓会のあるきかた
  • 電気系事務室

+  Follow Us

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

ガイダンス資料について

2016年度のガイダンス資料です。以下のリンクよりご覧いただけます。

進路選択についてNew
4月22日に駒場キャンパスで開催された教養学部進学選択シンポジウム「私はどのように進路を決めたのか」で染谷隆夫教授が自分の体験を語りました。(映像15分)

動画はこちら
矢谷研究室所属の大坪篤史が開発した駒場祭アプリが公開されました
矢谷研究室所属の大坪篤史が開発した駒場祭アプリが公開されました。駒場祭期間中は学園祭の様子を動画で撮影&投稿できる機能も利用できます。駒場祭にお越しになる方はぜひご利用ください。
For iPhone
For Android
#BDM攻略法、教えます Featuring 電子情報機器学
2015年の学生の間では、#BDM(ビックリドッキリメカ)の通り名で盛んにつぶやかれているのが、電子情報機器学の製作課題。EEICで学べる広範な知識や技術を結集し、ものづくりの醍醐味を味わうことができます。過去の優秀作品の作者たちに、その製作秘話を聞いてみました。
研究室へ、ようこそ
先輩たちはいかにして進む道を決め、いま何を追い求めているのでしょうか。学科内で異彩を放つ4人の現役学生に訊ねました。
ニュース一覧
2017.01.17:山崎准教授ら(メディアコンテンツラボ)が株式会社プラップジャパンと共同研究しているAIを使った会見解析が日本経済新聞 電子版に掲載されました。
2017.01.17:山崎准教授ら(メディアコンテンツラボ)が株式会社ファミワンと共同研究している「自然妊娠までの期間を推測するシステム」が日経BigData WEB版に掲載されました。また、同記事は書籍版日経BigData 2月号にも掲載されます。
2016.12.29:レデゥックアイン助教、ファムナムハイ客員准教授、田中雅明教授によるスピントロニクス材料物性に関する研究成果が、プレスリリースされ、UTokyo Researchに掲載されました。また、日経電子版、日刊工業新聞などマスコミでも報道されました。
2016.12.29:ナノ物理デバイスラボ・田中大矢研究室のレデゥックアイン助教、ファムナムハイ客員准教授、田中雅明教授による「スピン状態によって大きなエネルギー差が自発的に生ずるエネルギー帯構造を観測」した研究成果が、Nature Communicationsに掲載されました。
2016.12.19:山崎准教授 (メディアコンテンツラボ)と株式会社フューチャースタンダードが行っている不動産情報処理に関する共同研究が2016/12/19(月)発売, 週刊エコノミスト2016年12月27日号、エコノミストリポート「我が家の値段はいくら? 不動産版フィンテック ネット、AI駆使して新ビジネス」(77ページ目)にて紹介されました。