Secure Life Electronics アクチュエーション研究コア 機能デバイス・マテリアル研究コア 情報処理・ネットワーク研究コア センシング研究コア

TOP > 国際シンポジウム・ワークショップ > 詳細

コンテンツメニュー

国際シンポジウム・ワークショップ

推奨環境
Windows XP:Internet Explorer6.0以上/Firefox2.0以上/Netscape7.0以上
Mac OS X:Safari1.0以上/Firefox2.0以上

詳細

一覧へ戻る

2009年1月20日

東京大学グローバルCOE「セキュアライフ・エレクトロニクス」シンポジウム ~21世紀の社会は先端エレクトロニクスでどう変わる~ のお知らせ(2009年1月20日,21日に東京大学本郷キャンパスにて開催予定)

参加登録→ここからクリック

●技術展示 デモ

●ポスター発表 拠点研究室 若手研究者

画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。
symp2009JanFlierB.jpg symp2009JanFlierA.jpg
グローバルCOE「セキュアライフ・エレクトロニクス」主催によるシンポジウム「21世紀の社会は先端エレクトロニクスでどう変わる」を、 2009年1月20日(火)~21日(水)の2日間、東京大学本郷キャンパス(浅野地区)武田ホールにて開催いたします。

 21世紀に入り、エネルギー資源の枯渇や地球温暖化、高齢化社会の到来、さらに我々が利便性を享受している様々な構造物や情報通信技術は本当に安全なのか、などの問題が顕在化しつつあります。このような社会環境の変化の中で、我々の“生活の質”を向上させようという試みが、近年非常に重要になりつつあります。
 今回、「セキュアライフ・エレクトロニクス」のキーワードの下、先端エレクトロニクスがいかに我々の“生活の質”の向上に深く関与し、明るい未来社会の構築に貢献するのかを、最新の研究成果を交えながら議論をしたく、シンポジウムを企画致しました。予定プログラムにつきましては、下記をご覧ください。

 関連する各分野の6名の著名研究者による招待講演と、本グローバルCOE研究者のうち14名による最新成果の発表を行います。また実際に成果を実感していただけるデモンストレーション、そして本グローバルCOEを構成する約60の研究室によるポスター発表を行います。そして安全安心な社会の構築を目指す新たな方向について議論します。多数の方々のご参加をお待ちしております。(参加費は無料です)
The University of Tokyo Global COE “Secure-Life Electronics” Symposium
“How can we change the society in the 21st century with advanced electronics?”

Date: January 20(Tue)-21(Wed), 2009
Place: The University of Tokyo (Asano area in Hongo Campus), The Takeda Hall

TOP縺ク